ボトックスって何? ボトックスの注射・小顔の治療効果を体験しよう

ボトックスって何?

ボトックス注射とは?小顔効果・ふくらはぎ痩せ・額・眉間・目尻・口元のほうれい線・あごなど、顔表情のしわとり効果・多汗症治療などで使用されている注射のことです。

ボトックス注射は、筋肉の働きを抑えるたんぱく質の一種のボツリヌス菌という毒素から取った成分を注入するだけのプチ整形方法です。
ハリウッドスターなども使用していると言われています。

ボトックスで小顔になる仕組みとは、簡単に言えば、顔の筋肉の発達を抑えて、顔を小さく見せる方法です。

どうやって顔の筋肉の発達を抑えるかというと、上記のようなボトックスという筋肉を麻痺させる注射を使います。

ギプスをした足が細くなるのをご存じかと思いますが、あれは筋肉が使われないから細くなるわけで、ボトックスによる小顔施術もこの原理を使うわけです。

個人差がありますが、術後当日〜2週間ほどで効果が出だし、約2〜6ヶ月効果が持続するそうです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。